FXのMT4とは?24時間自動売買ツール【FX初心者向き基礎知識】

シェアする

FXのMT4とは?

FX関連事項を調べていくと、「MT4」あるいは「メタトレーダー」というフレーズを目にすることがあると思います。そのMT4と称されているのは、無料で利用できるFXソフトで、利用価値の高いチャートや自動売買機能が付いているトレードツールのことを指します。

MT4というツールの正式名称は「MetaTrader(メタトレーダー)4」と言います。数字の「4」の部分は「iphone7」でいうところの「7」の部分、いわゆる「バージョン」あるいは「世代」と思ってもらうと分かりやすいかもしれません。

そのMT4と紹介されているものは、ロシアのメタクォーツソフトウェア-MetaQuotes Software-によって作られたFX自動売買ツールなのであります。料金いらずで運用する事が可能で、さらには使い勝手抜群のツールということもあり、今現在FXトレーダーからの好感度もとても高く、世界中で数多く用いられているFX自動売買のツールだということです。

 MT4の仕組み!

MT4の仕組みに関しましては、PS4やXbox等のゲーム機器と同じ要領で、本体に「プログラムされたソフト」を挿入することによって、FXトレードに取り掛かることを可能にする、というものになります。

そのプログラムされたソフトと言いますのは、MT4専用の自動トレードソフト「EA -Expert Advisor-」と呼ばれていて、自身の好みに適したEAをMT4にセットして自動売買を実施します。

MT4は全世界でひときわ数多く採用されているFX自動売買のツールであるため、EAの総数や種類がダントツに豊富ということもメリットの1つです。 ですので、日本でも良質なEAをチョイスすることが可能です。

さらには「EA」のクリエイターは世界各地に存在していて、最近のトレードの傾向であるとかフィードバック等を判断材料にして、より一層ユーザビリティの高い自動売買ソフトの開発に挑んでいるというわけです。

MT4のメリットは?

①24時間自動で稼働が可能!

MT4をパソコンにセットアップして、オンライン環境の中で一日中休まずに起動させておくことによって、睡眠の最中でも100%自動でFX取引を仕上げてくれることになります。

②手軽に注文が可能!

 MT4が一押しされる要因の中の1つは、チャートウィンドウから手軽に手配することが可能ということです。チャートを目にしている際に、そのチャートでマウスの右ボタンを押すことで、注文画面が表示されるというわけです。

③セッティング切り替えが可能!

通常であれば、シストレ24みたいなFX自動売買サービスというのは、損切値や利確値などそれぞれのプログラムのセッティングを切り替えることなどは不可能です。 それとは反対に、MT4で稼働させるEAについては、定められたパラメータにおいてセッティングを切り替えることが可能となります。

④模擬実験で最適化が可能!

さらには、これまでの為替取引の統計をもとにトレード成果の模擬実験を行なうということも可能なので、チェンジしたパラメータで検証を行なってみて近頃の為替レートに適した数値に最適化してしまうなどといったことも出来るのです。

MT4のデメリットとは?

前述しましたとおり、EAは通常は1日中稼働させ続けるものになります。

すなわち、1日中移動させるようにする為には自身のパソコンを1日中稼働させ続けるか、
24時間運用可能なレンタルサーバー(VPS)を用いてMT4を稼働させることが不可欠です。

 MT4のデメリットはこのくらいしか見当たりません。

MT4使用の大まかな流れ!

  1. MT4でFX自動売買を実行するために、24時間運用可能なレンタルサーバー(VPS)か
    1日中稼働させ続けることが可能なパソコンを用意する
  2. MT4でのFX自動売買に対応するFX会社でFX口座を開設する
  3. MT4の準備(インストール)をする
  4. MT4専用の自動トレードソフト「EA」を準備(購入)する
  5. MT4にEAを設置する
  6. MT4にてFX自動売買を開始する

関連記事